【海外の反応】あうとばーん

カテゴリ:道具

鎧兜

30d037e3c4fe8edafeb6f6386c3f9d96

日本の鎧兜(甲冑)は、「身を守る」という事のみに目的を絞り込んだ、簡素で実用的なものから、敵を威嚇し、或いは味方を鼓舞するために装飾を凝らしたものまで多種多様。

五月の節句人形に見られるような、いわゆる日本の鎧兜の様式が完成したのは、源平が争っていた平安時代。

929469891ac639b9a7b0617df065098a

その後、時代が下るに従って典型的なものとは言えない、風変わりで主張のある鎧兜が登場します。

c651702d63c3ed26f1eea43c26816503

戦闘様式の発達に伴い、現代では実用的な意味で甲冑を身に纏うことはなくなり、お節句や行事の中で用いられるのを目にするだけとなっていますが、日本の鎧のもつ歴史と美しさに魅了されているファンも多いようです。

e67416257db8fd38dc579e4007563e30

今回は、ロサンゼルス郡博物館で開かれた日本の鎧兜展を取材した動画と、海外ネットユーザーのコメントの一部を紹介します。
続きを読む

映像では、伝統的な漆加工技術を用いて、現代製品とのコラボ
レーション作品を世に送り出している坂本乙造商店の製作現場
が、淡々と流れていきます。

漆といえば食器をイメージしてしまいますが、坂本乙造商店は、
食器や箱だけではなく、室内の内装や自転車までも手がけてお
り、この動画でも、
最終的に美しいヘッドフォンが仕上がる様子
を見て、海外の人も驚いている様です。

bc8d5451fad10f003e23a9e90cc24b8c
続きを読む
© あうとばーん All Rights Reserved.