【海外の反応】あうとばーん

カテゴリ:食文化

日本の伝統的な薬味「山葵」(わさび)

1509_wasabi_03

山葵は、寿司や刺身などの生魚に用いられる日本の薬味としてポピュラーな存在ですが、最近では和食の人気などもあり、海外の皆さんにも広く知られるようになっています。
続きを読む

シンプルに炊いて食べるだけではなく、味噌、酒など、様々な用途があり、私たち日本人の食生活に欠かすことの出来ない穀物、『米』。

05010701

瑞穂の国とたとえられる事もある様に、日本の農業において米は最重要の農産物。
単一の作目としての生産額の割合は今も最大であり続けていますが、近年はその比率を落とし、1960年代は50%前後だったものが、2009年(平成21年)には22.3%にまで縮小しているそうです。
(生産額 1984年:3兆9,300億円(年間生産量約1180万トン)~2009年:1兆7,950億円(年間生産量約850万 トン)

とはいえ、オムスビ、寿司、丼物、あるいは味噌、酢、日本酒、とどこまでも私たち日本人の生活と切り離すことが出来ない米。

以下の動画では、投稿者のJohn Daubさんが日本の米について取材していくのですが、普段私たちにとって身近であって身近でない、米にかかわる方たちの生き生きとした姿が映されています。

20110903_09

今回は、John Daubさんのお米レポート動画と、海外ネットユーザーのコメントの一部を紹介します。

続きを読む



米航空宇宙局(NASA)は10日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の油井亀美也宇宙飛行士らが、人工栽培したレタスを試食したことを明らかにしました。

(宇宙レタスで乾杯する油井さんと、仲間の宇宙飛行士)
84011f653c7251b6cd95145fa63dd0e4
(宇宙野菜)
919d5fee18a24b34b42354b92af0ec42

ISSで育てた野菜を宇宙飛行士が口にしたのは、今回が初めてだそうで、油井さんの同僚のケリー飛行士は、アームストロング船長の名言に倣って、ツイッターで感想を発表しています。

5a47dc429da0f3291be59236ae679afb

「1人の人間にとっては小さな一口だが、NASAの野菜栽培と火星探査にとっては偉大な飛躍だ」


早速、この模様がYouTubeにアップされていたので、今回はその動画と、海外のネットユーザーの皆さんのコメントの一部を紹介します。

続きを読む

小野二郎さん
87ca372bf94e4f4042efb652e6086164

この方、ミシュラン3つ星に輝く名、『すきやばし次郎』の店主。

オバマ大統領が来日した際、安倍首相が招待した寿司屋の親父と言えば、膝を叩いて思い出す方もいると思います。

大統領は『今まで食べたお寿司の中で最高だった』と、コメント

Barack_Obama_and_Shinzo_Abe_at_Sukyabashi_Jiro_April_2014
海外の有名人たちも来店
20140424135512
sukiya

もはや「世界一有名な寿司職人」と言っても過言ではありませんが、実は7歳から下働きを始めて今にいたる、精進の人。

今回は、海外で製作された彼のドキュメンタリー映画の一部と、外国人から寄せられたコメントを紹介します。
続きを読む
© あうとばーん All Rights Reserved.