【海外の反応】あうとばーん

「世界のミフネ」と呼ばれ、世界的大スターのアランドロンなどとも親交のあった、日本を代表する俳優の一人。

9615a5f34ce8a74d53536dc016ca4db2

1920年/大正9年、中華民国・青島市(当時日本の占領下にあった)生まれ。兵役を経て、東宝第1期ニューフェイスに:wikipedia

生前から、ヴェネツィア国際映画祭男優賞を2度受賞するなど、敗戦で打ちひしがれていた日本が世界から尊敬されるきっかけを作った人物の一人、とも言われています。

第八航空教育隊時代
g00317_ph02

アラン・ドロンと
g00317_ph11

スピルバーグと
g00317_ph12

2016年には、日本を代表する俳優としてハリウッド殿堂入り(ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに、星型のプレートが埋め込まれる)が決定。

g00317_ph03

hqdefault

mifune

今回は、外国人向けメディアにて「世界的俳優 - 三船敏郎」というレビューが掲載されていたので、関連動画と共に海外ネットユーザーのコメントを紹介します。
(コメントは記事元と動画の両方から引用:

1984年 Mifune Toshiro


https://www.youtube.com/watch?v=fMrpJ1_GW90

Toshiro Mifune: How You Like Me Now?

https://www.youtube.com/watch?v=j0c_1XKJUSQ




omislav Zoricic
伝説!!



Susan Elizabeth
本当に驚くべき男!



benthemiester
かつて
最も偉大な俳優の一人だな




silentmoviequeen
同意!

素晴らしい俳優だった




Schneider J
カッコイイな..



Buzz2906
好きな俳優だよ



Donald Springstead
自分がHuluを使っている
主な理由




bendabledoll
彼はものすごい存在感を
持っていたよね




Sue Riggs
銀幕のスターとしては
もはや不世出だろう




dfrox007
尊敬してる



michaeljmccall
「酔いどれ天使」には
感動したな~




silentmoviequeen
私のお気に入りは
宮本武蔵、羅生門と七人の侍!




ArseneWenger
七人の侍を
見終えたばかり




SnowAction
「七人の侍」は
西部劇と同等に素晴らしい




Colin Cofield
「醜聞」と「悪い奴ほどよく眠る」がオススメ



Raoul Akhtar
私のお気に入りは「侍」



DeathBy Bushido
血の玉座



DeathBy Bushido
椿三十郎の演技は
すばらしかった




xxmrbrooksxx
サムライを演じさせたら
右に出る者なしだろ!!




NEIL BRUCE
伝説だよね!

用心棒がお気に入り



daichan n
自分は「隠し砦の三悪人」だな...



Dlark17
本物の銀幕のスターであるに相応しい
個性をもった人!




Bryan Lee
ジョージ・ルーカスは
最初、 オビ・ワン・ケノービ (スターウォーズ)を
三船にオファーしたんだが断られたんだよ

自分はアレック・ギネスのオビ・ワンは好きだが
もし三船だったら!

と考えると、ああ...




frenchbullfrog
世界で最も
偉大な俳優




John Bradford
まじで伝説!

ハリウッドの有名俳優も
影が薄くなっちまうほど




Valerie Mc Phail
三船敏郎は
今でもアツい!






管理人:
若い頃のイケメンさに、改めて驚きました。
スターウォーズ出演して欲しかったです。

コメント

コメント一覧

    • 8.  
    • 2015年11月03日 12:39
    • だが大根だ
    • 9. 通りすがり
    • 2015年11月03日 12:43
    • 演技どうとかじゃなく、サムライのイメージにハマる役者だったんだろう。
      勝新は座頭市とか、渡世人やらせたら抜群だけど、サムライには合わない。
    • 10. も
    • 2015年11月03日 12:57
    • 今時、黒澤映画なんて見るヤツいるの?七人の侍は見たが、他はつまらなそうなんで見てない。
    • 11.  
    • 2015年11月03日 13:09
    • 三船と高倉はやはり桁違いだろ。役者以外の職業が考えられない天才。映画史に不滅の名を残すことは間違いない。
    • 12. hghj
    • 2015年11月03日 13:19
    • 当初は、映画製作の裏方志望が間違って、役のオーデションに受かってしまったという逸話の持ち主www
    • 13.
    • 2015年11月03日 13:24
    • 私が見たドキュメンタリーではたまたま映画監督が役にぴったりな風貌の彼を見て是非にって言われて一回こっきりのつもりが…という事だった。
      最初は役者なんて碌でもない仕事だと思ってたらしい。
      20代の頃はめちゃくちゃイケメンだよね。
    • 14. a
    • 2015年11月03日 13:30
    • 本人も後悔したというけど、これ本当に残念だよね。

      これを受けてくれてたらその後のスターウォーズ作品、
      ひいてはハリウッド作品全般に日本人俳優起用の道が開けてただろうから
      日本全体にとっても大きな損失だったと思う。
    • 15. 匿名
    • 2015年11月03日 14:01
    • ヤンマガのセブン☆スター。とうとう勝新が出てきましたな。
      川谷拓三、石原裕次郎、力也、緒形拳、勝新太郎、原田芳雄。そして三船敏郎で7人。
      タクボンは主人公だから良いとして…明らかに力也が落ちるんだがww
    • 16. 774
    • 2015年11月03日 14:03
    • 悔しがって、次にスピルバーグのオファーを受けたのが、「1941」・・・
    • 17. 名無し
    • 2015年11月03日 14:42
    • ライジングサンという映画で主役の一人として三船敏郎が配役されたことを知って、チャールズ・ブロンソンとアラン・ドロンが出演を快諾したというのも有名な話。
      特にチャールズ・ブロンソンは硬派なプライドが高い一匹狼というイメージで成功した俳優なのにライジングサンでは三船敏郎に何度も投げ飛ばされる道化役を快く引き受けてる。
      映画自体はお世辞にもいい出来だったとは言えないが、アラン・ドロンもチャールズ・ブロンソンもこの映画の出演で演技の幅が広がったとされている。
    • 18. らいむ
    • 2015年11月03日 14:59
    • そういえばビストロスマップにアランドロンが出たとき、ミフネ言ってたわ。
    • 19. 懐かしい
    • 2015年11月03日 15:33
    • 三船さんは父親の友人だった。
      あのままの人柄で、男気があって豪快な人だったらしい。
      大きなアメリカ車を乗り回していて、かっこよかった。

      あんなに存在感のある俳優は、今の日本で見つからないのが残念だね。
    • 20. なー
    • 2015年11月03日 15:34
    • ウイザードリィのサムライモンスターの名前がミフネなのはそういうものなんだろうか。
    • 21. な
    • 2015年11月03日 15:39
    • 当初オビワンはルークの師匠として長く出演する筈だったけど三船敏郎に役を断られたから早期に退場することになったとか
      そのせいでルークの修行相手に急遽ヨーダを据えたりシナリオに色々すったもんだがあったらしい
    • 22.    
    • 2015年11月03日 15:57
    • オビワンの立ち回り酷いからなあ。なんでハリウッド映画って一回クルッて回るんだよ
    • 23.  
    • 2015年11月03日 16:30
    • 1作目はライトセイバーを実際に光らせる為に、電源ケーブルが付いててな
      そのせいで殺陣に大幅な制限がついたっていう・・・
    • 24. は
    • 2015年11月03日 16:33
    • マトリックスでも、三船て出てきたよな。
      映画好きな外国人は皆知ってんだな。
    • 25.  
    • 2015年11月03日 17:38
    • 藤岡弘の主演したSFソードキルでも
      ミフネって呼ばれてたね
    • 26. 名無しの権兵衛
    • 2015年11月03日 17:48
    • >レッドサンな。面白いから一度見てみろ。
      もうレンタルコーナーには無いかもしれんがな。
    • 27. なか
    • 2015年11月03日 18:16
    • 上手さだけなら志村喬のほうが上だけど、スターってのは上手くないほうがいいんだよ
      存在感とカリスマで見せ切るパワー 世界でもトップクラスという評価には理由がある
      大根とか言ってる人は、赤ひげのような抑えた役でも凄いから見てみたらいい
    • 28.  
    • 2015年11月03日 18:52
    • 殺陣が速過ぎてコマ落ちするもんで、かなりゆっくり刀を振っているんだってね。
    • 29. 名無し
    • 2015年11月03日 20:02
    • 圧倒的な存在感だよね。

      今時見かけない、男くさい男。
    • 30.  
    • 2015年11月03日 20:11
    • 血の玉座(Throne of Blood)は蜘蛛巣城のことだよ
      渋いイメージあるけど若い頃の作品みるとすげー美形だと思う
      こんな野性味のある俳優は、今の時代には出てこないだろうなあ
    • 31.
    • 2015年11月03日 20:29
    • 三船はおちゃめなところがあって、
      後年自分のプロダクションを興した時に、普段は自社ビルの掃除ばかり
      してたらしい。

      で、何も知らない営業なんかが訪ねてくると掃除のオジサンとして社長室の
      場所教えてやって、社長室でその営業を待ち構えたりする事もあったそうな。

      だから、三船とルーカス・スピルバーグの間に入った奴が意匠を正確に伝えられなかったんだろうな。
    • 32.  
    • 2015年11月03日 20:34
    • いつも思うけど、日本を代表する世界的な俳優「の一人」っていうの止めてくれないかな?w

      日本を代表する、世界的な俳優は三船敏郎ただ一人、世界的な映画監督は黒澤明ただ一人、世界的な歌手は坂本九ただ一人、世界的なアニメ映画監督は宮﨑駿ただ一人なんだよww
      なんかまるで他にも世界的なスターがいるみたいにいうの止めろよ恥ずかしいからw

      日本人なら他にも誰々が良いって言うだろうが、実際に特に日本びいきじゃない外国人ですら知ってる超絶有名人が上記の人達
    • 33.  
    • 2015年11月03日 20:36
    • そう言えば、こういう線の太い役者がやる時代劇ってねーな。
      線のほっそいジャニじゃりばっかだから、映画に迫力が全くない・・
    • 34.   
    • 2015年11月03日 21:35
    • スターウォーズなんかに出てたら三船の格が下がるだろ。
    • 35.  
    • 2015年11月03日 21:42
    • ※7
      愛人の子な、正妻の息子が三舟史郎
    • 36. ら
    • 2015年11月03日 22:25
    • ※32
      小津安二郎というシャシンヤが居てだなあ。
      あと、円谷英二郎という特技監督が……
    • 37.  
    • 2015年11月04日 00:46
    • ルーカスなんて当時無名監督の、SFなんて当時キワモノ扱いだったジャンルの
      出演オファーが来ても、普通は断るわな
    • 38. スターウォーズと三船
    • 2015年11月04日 00:53
    • >> スターウォーズなんかに出てたら三船の格が下がるだろ。

      実際、オファーを受けた三船はそう思って
      「けっ 子供映画なんかに俺様が出られるかってんだ!」
      と断ったらしい。
    • 39. スターウォーズと三船(2)
    • 2015年11月04日 00:54
    • しかし、そのスターウォーズが世界中で特大級の大ヒットを飛ばしたのを目の当たりにした
      2年後、今度は自分の会社「三船プロ」が分裂騒動で傾きかけた時に今度はスピルバーグからオファーが来る。

      「よしっ、今度は受けよう」
    • 40. スターウォーズと三船(3)
    • 2015年11月04日 01:00
    • そして、このスピルバーグがメガホンを取る映画で世界の三船が演じた役は
      特殊任務を帯びてハリウッド近傍のアメリカ西海岸に接近するも、
      ハリウッドからの回し者と勘違いしてホーリー・ウッドなるトラック運転手を
      間違えて捕虜にしてしまう、間抜けな潜水艦艦長役だった。。。
      彼が、この映画の出演シーンの最後に吐き捨てるようにこぼすセリフは

      「Shit!(クソっ)」
    • 41. 確かに不世出
    • 2015年11月04日 02:06
    • 蜘蛛巣城も秀逸なんだけどな・・
      英題が悪いのかな
    • 42.  
    • 2015年11月04日 02:33
    • >32
      日本の中の世界的俳優ではなくて世界からみた世界的俳優の一人
      世界的な俳優だから当然日本を代表してる。OK?
    • 43. バリュー
    • 2015年11月04日 05:29
    • 男っぽいけど色気もあって、素敵ですね(*^^*)
    • 44. あ
    • 2015年11月04日 09:01
    • ※8
      確かに台詞とかの演技は棒だったw
      でも侍だったわ。椿三十郎の最後の決闘の演技最強だわ。
      ていうか、この人朝鮮出身のなんちゃってサムライかと思ってたけど、当時の海軍? に居たのか。だったら出身がどこだろうと侍だわ。俺が間違ってたよ。
      通りで素晴らしい役者な訳だな。俺の朝鮮人の芸能センスに対するリスペクトが行方不明になっちゃったよ。でもケイウンスクとか声優の朴さんはやっぱすこ。
    • 45. 名無し
    • 2015年11月04日 18:13
    • ※32
      「最も~の一人」は”one of the most ~”の訳だからそうなる。
      英語だと「最高」は複数ある考え。
    • 46. 匿名
    • 2015年11月04日 20:06
    • 今、兵役を経験した俳優なんていないからな。貫禄が違う。当時のが戦争したもの同士としてリスペクトが深いものがあったのかもな。
    • 47. さえ
    • 2015年11月05日 18:53
    • 御船がスターウォーズに出るとかどうもイメージが湧かない。
      別物になってしまいそうな怖さがあるな。
      やはり今の作品で完璧だよ。
    • 48. ジョージ・スピルバーグ
    • 2015年11月05日 20:46
    • まぁ当時は海外でもすでに西部劇の『レッド・サン』で、アラン・ドロンやC・ブロンソンと共演するだけの地位だったし、無名俳優しかいない無名監督の、日本で言う特撮宇宙SFなんかにはどう説明しても出ないわな。
      実際『スターウォーズ』も当初は『惑星大戦争』という如何にもな邦題だったし(のちに東宝が同名の映画を製作)
    • 49. あ
    • 2015年11月07日 09:21
    • ハンサムすぎて震える。
    • 50. ななし
    • 2015年11月07日 14:30
    • ※10
      「ボクが見てないものはみんな見てないはず!」

      世の中は自分中心に回ってないことを理解してないバカ
    • 51. 名無し
    • 2015年11月08日 20:34
    • 第八航空教育隊時代が カッコイイ(^.^)

    • 52. 名無し
    • 2015年11月08日 21:38
    • 容姿を褒める時に、単なる美形ではなく、華もカリスマもある、
      という場合「ゴージャス」という表現をアメリカ人は使うけど、
      正に「ゴージャスな男」だと思う。
      欧米人に混じっても負けない存在感の「美男子」。
      こういう俳優さんがいないと「時代劇(映画)」は映えませんね。
    • 53. 名無し
    • 2015年11月10日 00:26
    • >41
      蜘蛛の巣城いいよね。
      若い頃に観たときは今一な印象だったけど、歳行ってから観たら全然印象が変わったよ。
      首に矢を受けたままヨロヨロ歩いてくる時の表情は無言なのに、いろいろな事を語っている。
      三船を一本調子の大根とかいう奴はバカであると証明してるすげえシーンだわ。
    • 54. ナナシ
    • 2015年11月10日 00:28
    • 三船敏郎のような役者は当分出てこないだろうなあ
      少なくとも今の日本の芸能界には居ないわなあ
    • 55. いや、もうすぐ四十郎か
    • 2015年11月10日 01:08
    • 椿三十郎なんでリメイクしちゃったかな
      別に都知事と同じ青島が大根って訳じゃなくてもどうしたって比べちゃうだろうが
      格の違いって奴とか存在感って奴とか
    • 56. 名無し
    • 2015年11月10日 01:43
    • >32
      ハリウッド無声映画時代から音声がついた時代にハリウッドで二枚目俳優として活躍した千葉県出身の早川雪洲というトップスターがいたんだよ。
      映画の出演料は同時代に活躍したチャップリンと大差なくてハリウッド映画界の三大外国人スターの一人とされていた。
      ハンフリー・ボガートなどのハリウッドスターからも早川雪洲のファンとして有名でだったし、ヨーロッパに進出した時にはイギリスの現代演劇の基礎を作った人気劇作家が早川雪洲のために舞台劇の脚本を書き下ろして出演を頼んだほどだった。
      そんな早川雪洲という先駆者がいたから「三船敏郎は日本を代表する世界的な俳優の一人」と言われるわけなんだ。
    • 57. 名無しさん
    • 2015年11月10日 01:58
    • 若い頃の写真は抜群のハンサムだが、
      これでもカメラマン志望で東宝を訪ねたところ空きがなかったため、
      しかたなく俳優部門に回されたという嘘のようなエピソードがある。
      なので若い頃の演技はかなり荒削りだが、それでも監督たちを瞠目させる存在感があった。
      その演技力も壮年になる頃は見違えるほど上達し、海外の国際映画祭で数々の賞を受賞している。
      三船の演技にあれこれいう奴は、自分は何も知りませんと言ってるようなもんだよ。

    • 58. 桑畑五十郎
    • 2015年11月10日 02:00
    • ※10
      スターウォーズEp.4の元ネタ”隠し砦の三悪人”、”椿三十郎”は
      誰でも楽しめるエンターテインメント作品。”赤ひげ”で泣け!
      今、”どん兵衛”のCMで黒澤リスペクト・パロディやってる加山雄三も
      ”椿三十郎”、”赤ひげ”と出演してるよ!
    • 59. 名無し
    • 2015年11月10日 03:35
    • ※44
      三船敏郎は青島(中国:当時は日本占領下)の生まれだが、両親共に日本からの移住者。
      彼は昭和15年に徴兵されてるが、朝鮮人の徴兵は昭和20年まで一切行われていないのでその点からも純粋な日本人であることは明らか。
    • 60. 芋畑六十郎
    • 2015年11月10日 05:55
    • ※10
       自分が何も知らない人間だということを知ることが知識のはじめです。
       世間の常識を知った上で疑うのはよいことですが、世間の常識を知らないようでは話になりません。
       映画を沢山見た人に批判されるならともかく、見てないことを自慢するような人に批判がましいことを言われて、素直に耳を傾ける人がいるとお思いですか。

       私は映画を1万本以上観て、黒澤作品もチャップリン同様、全作品観ましたし、手元にも持っていますが、『赤ひげ』までは十分楽しめました。
       ただ本来は娯楽映画の監督であったにも関わらず、自分を芸術家や巨匠だと思う意識が強くなり始め、看板役者である三船氏を切ってからは、作品に魅力がなくなってしまいました。
       監督に負けてたまるかと必死に抗っている三船氏の意地と負けん気が全編にみなぎっていたからこその迫力があり、彼自身の明るさや男らしさ、諧謔が魅力となって画面から伝わっていたのが黒澤映画の醍醐味でもありました。
       三船氏の貢献を認めたくなかったのか、自分の言いなりになる役者ばかりを起用するようになってからは、自分の操り人形であることを要求する独裁者の前で萎縮している人間に迫力ある演技が出来るはずもなく、諧謔や魅力ある人間も画面から消えてしまいました。

       観ないで批判は出来ませんので、最後まで観続けましたが、残念ながら監督の独りよがりの作品という印象しか残っていません。
       晩年の黒澤監督はまさしく愚かなリア王そのもので、道化になる賢さのなかったのが残念です。
       最後の方は、役者と脚本の出来がだいぶ落ちてしまいましたが、それでも映像美と音楽の入れ方に関してはさすがであり、勉強になる部分も多く、見ておいて損はないと思います。
       異論を認める懐の広さを持ち、参考にしていただければ幸いです。
    • 61. お花畑五十郎
    • 2015年11月10日 09:08
    • ※60
      宮崎駿監督もそんな感じなんですよねえ。
      ”紅の豚”までは気軽に誰でも楽しめてたと思うんですよ。
      個人的な感想ですけど。
    • 62. (`ω´)!
    • 2015年11月10日 12:46
    • ※ 60 61

      三船も晩年はパッとしないのは同じ
      三船プロダクションを立ち上げて以降は
      スターウォーズをスケジュールの都合で蹴って世界的な大ヒットを目の当たりにした三船はルーカスの盟友スピルバーグの誘いに飛び付いて当時のスピルバーグ唯一の失敗作1941に出演してしまう
      三船の勇姿を期待していたファンが一様にずっこけた珍作
      座頭市と用心棒もしかり
      エイリアンvsプレデターか今ならサイボーグ009vsデビルマンか
      名作のネームバリューを客寄せに使うのは今も昔も変わらないが、勝新と三船の共演なら違う名作が創れたのにと今でも残念でならない
    • 63. あ
    • 2015年11月17日 22:26
    • スターウォーズ蹴った話は有名だな
      テレビでやってた
    • 64. ななし
    • 2015年11月26日 12:10
    • オファー通りだったら
      ダースベーダー三船 
      ハンソロ アルパチーノ
      とかいうクソ濃い映画になってたな
    • 65. あ
    • 2015年11月26日 12:44
    • ※64
      想像して吹いたwww
      もはや別ものだな

      しかし若い頃イケメンだな。
      椿やった時の肩を回す仕草が忘れられん。
    • 66. 名無し
    • 2015年11月27日 05:55
    • ベーダーだろうがオビワンだろうが、三船がやったら『一人で相手側全滅させて戦争御終い』状態だろw
    • 67. 名無し
    • 2015年11月28日 21:37
    • ※10
      バカなヤツだよ・・・・・
    • 68.
    • 2015年11月29日 22:44
    • 勝新太郎が俺物語のオファーを断ってなかったら日本映画の歴史が変わってたと思う。
    • 69. 11111
    • 2015年12月01日 19:58
    • 雰囲気がかっこいい人って居るじゃん
      たけしとかも不細工なのに物凄くカッコイイ
      ただ三船は両方持ってるから凄い、見た目もカッコイイのに雰囲気もカッコイイ
    • 70. ななし
    • 2015年12月10日 15:01
    • 三船がスターウォーズを蹴った話は有名だけど、代役(?)のAギネスが半素人ばかりだった出演者の模範になった話は意外と話題に上らないね。
      三船は確かに不世出の大スターだと思うけど、ギネスほどスターウォーズに影響を与えられたかは微妙。
      ただレイアの配役に限っては、代役のCフィッシャーよりJフォスターが好かったと現在でも思う。←双子設定が吹飛ぶけどw
    • 71.  
    • 2016年02月12日 20:51
    • 断ったのは後から思えば本当に勿体ない
      SFだから舐めてたのかな?
      でも断ったのも伝説になるな
    • 72.  
    • 2016年03月03日 23:09
    • 三船さんも良い俳優だったけど自分は勝新太郎の方が好きだな。あの人の演技凄かった!
    • 73. ななしばーん
    • 2016年04月17日 07:20
    • 三船とJフォスターで観たかったなぁ
    • 74. ななしばーん
    • 2016年05月15日 21:06
    • ファミコン版『ウィザードリィ』にも、『ミフネ』が登場する(レアアイテム、ムラマサをドロップする)
    • 75. ななしばーん
    • 2016年06月12日 07:54
    • ▷2
      日本語おかしい
    • 76. ななしばーん
    • 2016年09月12日 09:29
    • 山田孝之はガチで三船クラスだよ
      後は良い監督がいればね
      昨今の映画業界はかなり閉鎖的だから厳しいかもしれんけど
    • 77. ななしばーん
    • 2016年09月12日 09:56
    • 飛行服姿カッコよすぎ。まんまポスターやん。
    • 78. ななしばーん
    • 2016年09月12日 10:32
    • 主役を張るために生まれてきたような俳優よね
    • 79. ななしばーん
    • 2016年09月12日 10:48
    • チビなんだろw
    • 80. ななしばーん
    • 2016年09月12日 11:35
    • 1941なぁ…w
    • 81. ななしばーん
    • 2016年09月12日 11:45
    • チビってw
      175~185くらいあったらしいよ。175でも当時じゃ大きいほうだろw
    • 82. ななしばーん
    • 2016年09月12日 11:59
    • ※36
      それ言ったら今敏とかも・・・。
    • 83. ななしばーん
    • 2016年09月12日 12:18
    • 三船とルパンはタバコを吸ってもいい
      あと何気に志村もかw
    • 84. ななしばーん
    • 2016年09月12日 12:23
    • 今の役者にはいない雰囲気の人だよな。
      こういう役者が日本には必要なんだと思う。
    • 85. ななしばーん
    • 2016年09月12日 12:53
    • おれは「赤ひげ」だと思うんだよ
    • 86. ななしばーん
    • 2016年09月12日 14:21
    • ドリフとかバラエティにも出たりしてたね
    • 87. ななしばーん
    • 2016年09月12日 14:50
    • 近頃はウケ狙いの軽い時代劇ばかりになって残念
    • 88. ななしばーん
    • 2016年09月12日 14:53
    • スターウォーズを作る前のジョージルーカスは、まだ現代話でヒット作が1つあったに過ぎなかった。
    • 89. ななしばーん
    • 2016年09月12日 15:00
    • あのエビの腹みたいなキャノピーは九八式直協偵察機だと思うが、
      写真好きで撮影要員だったらしいから、後席担当でパイロットではなかったんだな
    • 90. ななしばーん
    • 2016年09月12日 16:20
    • 出てら伝説にならなかっただろう。
      当時の演技は監督のせいもあるだろうけどリアリティーが凄かった。
      ハリウッドなんか出てたら「侍ヒーロー」に祭り上げられて飽きられていただろう。
    • 91. ななしばーん
    • 2016年09月12日 17:49
    • いや、ダースベイダー役とオビ=ワンケノビー役両方断ったんだよ
    • 92. ななしばーん
    • 2016年09月12日 20:18
    • レッドサンはマジ3人ともカッコイイんだよなぁ…
    • 93. ななしばーん
    • 2016年09月12日 20:48
    • またこういう漢らしい俳優さんが出てこないかなあ
      モヤシみたいなのばかりがTVを独占しててつまらないよ
      今の日本だって探せばいそうなもんなのに・・・
    • 94. ななしばーん
    • 2016年09月13日 13:39
    • 若い頃やっぱりイケメンだな。
      しかも男らしい。
      今いないタイプだよね。
    • 95. ななしばーん
    • 2016年09月13日 20:51
    • >>81
      そうなんだ、どうせ168cmくらいだろって
      勝手に思ってたわw
    • 96. ななしばーん
    • 2016年09月13日 23:40
    • >95

      誰得?
    • 97. ななしばーん
    • 2016年09月14日 01:21
    • 今見てもやっぱりいい男だね
    • 98. ななしばーん
    • 2016年09月25日 00:14
    • 超ロングラン(1年以上)上映中の劇場版「ガールズ&パンツァー」は「1941」へのオマージュが…。
    • 99. ななしばーん
    • 2016年09月26日 02:03
    • 下から3枚目の写真がイケメンすぎ(*☻-☻*)
    • 100. ななしばーん
    • 2016年09月26日 02:37
    • なんも知らないで七人の侍見たときの衝撃 時代を超えた芸術ってあるんだな
    • 101. ななしばーん
    • 2016年09月26日 07:26
    • ※7
      母親似なんだよ。
      散々利用して晩年の三船を捨てた母親と同じ事をしてる。
    • 102. ななしばーん
    • 2016年09月26日 08:34
    • 侍もいいけど現代劇に出てる姿が文句無しにカッコ良くて好き
    • 103. ななしばーん
    • 2016年10月08日 11:23
    • ミフネキチいわく180cm強あるらしい
    • 104. ななしばーん
    • 2016年11月11日 01:57
    • でもこの人、その後ぼやいていたよ。
      「断る映画ばかりヒットする」ってさ。
      題名思い出せないが、米国の空手映画で〇〇キッドとか。
    • 105. ななしばーん
    • 2016年12月11日 18:43
    • ※10のおかげで勉強になったわ
      皮肉でも何でもなくな

      そして小津と早川雪洲の名が※欄で出てて良かった
    • 106. ななしばーん
    • 2017年03月02日 00:40
    • 三船敏郎は生まれは大陸だけど確かいいとこの人だったはず
    • 107. ななし
    • 2017年03月07日 12:59
    • 67に同意
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
© あうとばーん All Rights Reserved.